交通費精算

データ入力画面

Screenshot 2013.04.21 21.51.40.png

こちらがデータ入力画面です、ほとんどの項目は選択するだけになっているので、日々の入力作業は非常に簡単にすみます。電車に乗ったら片手操作で入力してしまえるレベルです。

特に良く行く場所は、パターン登録しておくと便利でしょう。
パターン登録していなくても、過去に登録したデータから同じ出発地/到着地のデータを探して費用が設定されます。