グループ連絡帳

導入事例:株式会社寺岡精工様

2200台のiPhone5へ連絡帳アプリを導入

担当者様の声

HiRes.jpg当社では、社内情報共有の促進を目的に、2,200名の社員へiPhone5を配布し、その第一ステップとして社員全員の連絡先情報を共有することを計画していました。
 しかし、標準の連絡先アプリの使い勝手が悪いという意見が多く、代わりのアプリを探さなければなりませんでした。 そこで、App Storeで販売されている連絡先アプリをいろいろと評価した結果、このアプリに出会い、全てのiPhoneに予めインストールしておくアプリとして採用することを決定しました。
採用に当たってのポイントは

 ・視認性と操作性の良さ
 ・グループ、会社毎、部署毎での分類
 ・会社、部署一覧の並べ順の指定
 ・人事異動の際の連絡先データの更新作業の容易性
 ・App Storeを経由しない配布方法への対応

と考えていたのですが、全ての要件を満したのは、この「グループ連絡帳」だけだったのです。 しかも、アプリを社内へ配布する方法についてもいろいろと相談にのってもらえ、結果として1ヶ月にも満たない期間で要件を満たしたアプリを準備して全てのiPhoneへインストールでき、大変助かりました。